読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりせいのひトリごと。

ただ思うことを書き並べています。たまに言葉がエグくなったりする、かも

たまに出てくる乱暴な感情

乱暴って言っても、傷つける言葉を敢えて言うとか

本当に殴りたいとかそんなことではないですよ。

 

かつて、自分のことを好きだと言ってくれた人が

違う方を向いているとなんだかおもしろくない、そんな気持ちになったり

することはありませんか。

 

ええ、男女問わず。

友情も恋愛も問わずです。

 

 

わたしはここ数年で自分の中でここは違う

と、言える部分があります。

 

それは

『多くの自分の感情を受け入れてきたこと。』

自分の話を聞ける人は他人の話をちゃんと聞けるんです。

 

話を聞くって、音声としての意味じゃないですよ。

何を言いたいのか感じ取るということです。

 

 

わたしがいやだなぁと思うことは

わたしのことを好きだと言ってくれているひとで

『本当の意味では好きじゃないよね?』

ってわかってしまうとき。

言ってる本人は好きだと思い込んでるだけだと思うんです。

 

 

その人に会いたいって言われても嫌なんです。

なんでかなって考えたら、その人たちと会うと

ものすごーくエネルギーを持っていかれるんですよ。

で、さらに会ったら会ったで帰してくれないんです。

帰りたいのを察してもくれないんですよね。

 

いつでもお互いを手放す心のゆとり、大事です。

乱暴な気持ちになりたくないから会わない。