読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりせいのひトリごと。

ただ思うことを書き並べています。たまに言葉がエグくなったりする、かも

手放す、なんてカッコつけてんじゃない

結局握りしめていたプライドとか、認めるだけだ。

これを離したら怖いんだと

 

今日はある人へ散々胸の内を晒した。

今、出来ない自分を能力がない現状を散々書き連ねて送って。

泣きたくなるくらい情けないわたしを、ありのまま綴った。

 

今まで、無償でやってくれていた。

面倒みてくれていた。

ありがたいことだ。

 

でも、無償であることにやはり甘えていたんだよ。

有料で研修をやってくれると聞き、なんだかホッとした自分がいたんだ。

覚悟を決めなくても人はお金を払えるけれど、無償よりかは、覚悟を決めに行く。

自分だけの力ではケツも叩かないような自分を追い込むには、お金の発生って大事だ。

 

儲ける、っていう言葉の響きは好きじゃないけれど、お金は好きだし豊かに生きたい。