読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりせいのひトリごと。

ただ思うことを書き並べています。たまに言葉がエグくなったりする、かも

久しぶりに一気に喋った

10年ぶりになる友人とも知人ともとれる人と会った。

 

話を聞きに行ったはずが、しょっぱなからマシンガンのように自分の価値観や、未来構想まで話す展開に。笑

 

自分をオープンに話せるかどうかって、その人との親密度もあるかもしれないけど、聞いてくれる側の器って大きいなあと思う。

 

その方には、わたしが心理学的なアタックをここ一年半し続けてきたことや、10年前の自己肯定感の低さを明かしたり。

 

10年前に出会った頃は、

『自分の付録があるからモテたり人気があるだけで、これを失ったら自分には価値がないって思っていたんですよ』と打ち明けた。

 

 

 

今だから言える。

越えたから言える。

 

自信をもつまでは、

『そんなこと言ったら自分が精神的に攻め込まれたり、弱い立場になってしまうのではないか』と思い込んでたから、弱い自分を隠し続けたな

 

 

 

今も、弱い部分はいっぱいある。

でも、晒しても大丈夫なんだと気付いた。

 

わたし、自分のことはしっかり話せるらしい。

マニュアルただ読むのは苦手だけど。

 

 

 

軽い石を投げることも出来たし

満足。