読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりせいのひトリごと。

ただ思うことを書き並べています。たまに言葉がエグくなったりする、かも

人はもらって生きている

と、書くとなんか宗教くさいなあと思いましたが

 

生まれた時から人は、いろんなものをもらってもらって、生きてきたのだと。

ふと気づいたんです。

 

 

取りに行かなくても、特に日本人は与えられまくってます。

親からの愛情だとか学校教育だとか

しまいには、勝手に家のポストに投函されちゃうチラシまで。

 

 

なので、取っておきたいものは自分で選んで行かなくちゃいけないんです。

 

自分の家の中には、好きでもなんでもないものが残っていて。

 

『その時は好きだった』ものを、

『物は大事に使わなきゃいけないからポイポイ捨てないで!』という価値観に囚われて捨てられなくて

 

『物は捨ててもいい』のに、捨てるなと批判をされ

 

たまに途方に暮れます。

じゃあ、どうしろ?ってね。

 

 

さすると、やっぱり自分のものは自分で管理するに限ります。

自分のものは自分のエリアの中で管理する。